Loading...
女優

abcde1 abcde1 11111#1 11111#

abcde1 abcde1 11111#1 11111#。countChar関数として作ってみました。abcde(1)
11111#1
11111#2
11#3

abcde(2)
111

このようなデータがあるとき if式でaが先頭に来たら次の行を読みこみ、読み込んだ行(#1)の文字数をカウントし、
次の行(#2)の文字数もカウント、その次の行(#3)で空白を認識したらストップ
というコードを作りたいです

(1)であれば12、(2)であれば3といった感じです

よろしくお願いいたしますLook。, ,
= = = = =
,『検索列が複数ある場合のvlookupの効果的な使用方磨xにゃ。シート – / / – / / – / /
シート – /金額 手続日付 – /金額 – /金額

What。&#; , , , , ,
, ?abcde1。いずれかを含む。 # #Can。, , ,
,
^How。+ +
+ + &#; ,
,,,The。? ,
,
, – / + = + =5。=,
– , ,the。; , ,
,
, , = ,,

countChar関数として作ってみました。aが先頭に来たら、次の行から文字数カウントを開始し#1と#2と#3の行をカウント、空白を認識したら#4でストップという動作です。//// ご希望の動作をする関数。カウントした結果を返す。//function countChartext{// 文字数を数える変数var count=0;// 先頭に'a'がきたらその次の行から文字を数え始めるための変数var start=false;// textを行ごとに分割して、配列にする。それをline変数に入れるvar line = text.split/n;// 行ごとに文字数を数えるforvar i=0; iline.length; i++{ifstart{ // 空行になるまで、 ifline[i]==0{ start=false; break; }else{ count += line[i].length; // 行の文字数をcountに加算する }}else{ // 先頭に'a'がきたら次の行から数え始める ifline[i].indexOf'a'==0{ start=true; }}}return count;}// 元になるテキストその1var text1 = `abcde111111111111`;// 元になるテキストその2var text2 = `abcde111`;// 動作確認alert countChartext1 ; // 12alert countChartext2 ; // 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です