Loading...
アスリート

2004年度 高校の現代社会の問題で日本で外国人への選挙

2004年度 高校の現代社会の問題で日本で外国人への選挙。選挙は無いですね。高校の現代社会の問題で、日本で外国人への選挙権の問題がありました 外国人への選挙権は一般的に国政選挙、地方選挙ともに認められていないと思うのですが、地方公共団体が外国人への選挙権を認めたことがあると見 たことがある気がするのですが実際はどうなのでしょうか 外国人の選挙権?被選挙権。筆者は。本誌前号において。外国人の地方選挙権付与の問題を検討した。この
問題に ついて。最高裁はすでに年前。判決において。次の
ような見解を表明し た。「憲法第章の地方自治に関する規定は。民主主義社会ライブラリー。理解度チェック 問題作成協力。学園高等学校 第回 選挙のしくみと課題
2020年度 新作選挙のあゆみ。その前年に大日本帝国憲法けんぽうが発布はっぷされています。 ただ。
この選挙では。投票できる人は。直接国税こくぜいを円*以上おさめている

2004年度。以前日本に住んでいたとき,女性議員は少なかったと記憶しているのだけど,
少しは増えた? 最近は,日本も男女平等の社会づくりを進めているんだって?
去年の夏,おばさんがスウェーデンの議会政治

選挙は無いですね。住民投票ならあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です