Loading...
ビジネス

白内障の手術 白内障の手術を片目だけするか両目をするかで

白内障の手術 白内障の手術を片目だけするか両目をするかで。49歳の時に手術しました。白内障の手術を片目だけするか、両目をするかで悩んでいます
私は強近視で左眼が裸眼で0 01位、右眼は0 01以下です 白内障は今のところ右眼だけですが、左眼もすぐになるかもしれないし、何 十年先かもしれないがいつかはなるだろうと言われています 右眼は7年程前に網膜剥離の手術を受けてその影響で白内障になってしまいました 左眼は矯正の眼鏡で1 0は見えています 本当は両目とも手術をした方がバランスが取れていいみたいなのですが、一度網膜剥離の手術を経験してみて、やはり何ともない左眼はメスを入れたくないという気持ちがあり右眼だけを受ける事にしたのですが、今はまた迷っています
やはり片目だけだとバランスが悪く調整が難しいのか結局あとから両目とも手術を受ける方も多いみたいです バランスが悪くても左眼は手術をしないで眼鏡で両目のバランスを合わせる事は可能なのでしょうか 最初先生には眼鏡とコンタクトをして調整しないといけないと言われたのですが、先日はコンタクトはしない方がいいかも…と言われました
後からもう片方も手術をするとなると、最初に手術する右眼には両目のバランスを考えて、左眼の視力と合わせた度数(0 01位)のレンズを入れるしかないみたいです (本当に少しだけ微々たる位の度数は上げてくれるみたいですが…それでも0 01?0 02になる位)
後から左眼も手術するとなると今度は最初に手術をした右眼の度数に合わせてレンズを入れる事になるので、結局は白内障の手術をしても強近視(0 01)のままで裸眼では生活出来ず、一生手術前の強近視の眼鏡を掛けて生活する事になるそうです 白内障の手術のメリットは近視が弱くなって、裸眼でも生活できる様になる事らしいのですが、右眼だけ最初に受けてしまうと私の場合は、そのメリットは一生なくなる事になります ただ白内障を治すだけということです

正直今までずっと眼鏡で生活してたので、眼鏡生活には不便をあまり感じないと思っているのですが、確かに化粧をする時や眼鏡が見当たらない時温泉に入る時などは見えない不便さが身に染みます 白内障の手術とは違いますが、去年レーシックの手術を受けた姉は、私と同じくらいの強近視だったのですが、今は眼鏡も取れてラクで良く見えるよと聞いたり「せっかく見える様になるのにもったいない 自分ならリスクがあってもそのリスクがかなり低いなら両目をやる」「眼鏡を常にかけるストレスがない方がいい」など言われると気持ちがグラつきます
主人は片目が今健康ならド近眼で一生分厚い眼鏡でも左眼は手術しない方がいいのではと言っています 最後は私自身が決める事なのもよく分かってるのですが、この手術で一生付き合っていく眼のことなので、なかなか決断できずにいます

白内障の手術を両目受けた方は一生変わらず見えるのでしょうか 健康な眼に手術すると後からその眼に何か起きたりしないですか
片目だけ手術された方で私くらいの視力の方がいらしたら、片目の手術で苦労している事や良かった事、後悔した事、片目だけの手術後ストレスなく過ごす眼鏡やコンタクトの使用法などがあったら教えて頂けたら助かります
どうか宜しくお願い致します

ちなみに今50歳です 白内障の手術。白内障で悩んでいる方の「見える扉」を開くために。 白内障を知る検査手術
眼内レンズ 手術 白内障は手術とケアによりほぼ回復する病気 白内障への対処
としては。手術による治療が一般的ですが。進行のを使用した場合には。乱視
発生を調整するだけでなく。すでに生じている乱視を矯正する施術も可能となり
ます。こうした眼内レンズを使用する場合。検査費用も手術費用もすべて自己
負担となるため。片目で万円前後。両目で万円ほどの費用がかかります。

日帰りで受ける白内障手術。三木眼科クリニック」の三木紀人院長の診療でも。白内障日帰り手術を希望する
人は年々増えているという。手術と目の不調を抱えながらもなかなか眼科を
受診できず悩んでいる人の不安軽減につながれば」と。白内障手術について
わかりやすく説明してくれた。取材術後はクリアな視界や。視力をはじめと
する目の機能の改善が望めます。手術翌日に眼帯を外すまでは片目だけで
過ごしていただくため。遠近感がつかみにくく。視野が狭くなっています。目の病気。川口眼科には白内障や緑内障。眼瞼まぶた疾患。オキュラーサーフェス眼
表面疾患など手術が必要な多くの患者様が毎日来院されます。家から通院し
やすい当院で「日帰り手術」ができれば患者様にとってどれだけ有意義なこと
かと考えておりました。車を運転する方は矯正視力が以下になると免許の
更新ができないため。白内障手術が必要になります。また視力単焦点眼内
レンズ保険適応の場合。片目あたりと悩んでおられる方もお気軽にご相談
ください。

片目の白内障手術をすすめられましたが注意点はありますか。白内障手術で目の中に固定する眼内レンズには。大きく分けて単焦点レンズと多
焦点レンズがあります。手術をしない目だけで本が読めるという場合には。
にピントを合わせるのも良いですが。左右のバランスが少し悪くなります。白内障手術よくある質問。手術するのに良い季節はありますか? 片目が白内障と言われました。片目
だけでもできますか? 手術後はテレビを見てもいいの白内障は両目とも手術しないといけない。白内障は両目とも手術しないといけませんか?と聞かれますのでお答えします。
通常白内障の手術は。特殊な場合全身麻酔での手術などを除いて。同じ日に
両目の手術をすることはなく。当院では片目を手術したのち。

白内障。すでに白内障手術を受けられた人のための白内障手術後の視力を改善する方法
乱視矯正手術。眼内レンズ入れ替え手術。眼内レンズ縫い付け手術; 片眼
だけに起こる人もいれば。両眼に起こる人もいます。どのようにするかという
と。黒目と白目の境目のあたり。端っこのところをぐらい切って。そこから
超音波の力で秒間に何万回もお友達は。白内障手術をしてよく見えるように
なったといわれるのに。自分はそれほどだとは思わない。どうしてだろう」と
悩んで白内障。年間件の白内障手術を手掛けるスゴ腕ドクター佐藤香氏が解説する本連載。
次は。手術が終わってお帰りになる際。片目のみの手術であれば眼帯を着けて
いただきますが。両目同時に手術する場合。「保護メガネ」を

49歳の時に手術しました。クリニックを3軒回りました。片目だけがよいという医師と両目がよいという医師とに分かれました。私は両目とも、強度近視プラス強度乱視だったので、片目だけの手術は考えられませんでした。ちなみに、単焦点レンズで、左右の度数を差をつけてもらっていて、かなりの事が裸眼で可能です。運転から買い物まで私としては、手術して悪い視力になるのは考えられなかったです。手術前はコンタクトかメガネがなければまともに生活できない感じでしたから、今はとても快適です。私は片目のみ白内障手術受けました。単焦点、近く、です。元々近視でコンタクトや眼鏡を使って居て、眼鏡をそのまま使える様に眼鏡に合わせて度を決めました。いずれ元気な片方も手術はしますが、今の所は特に不便でもなく大丈夫ですよ。単焦点で1つの距離しか合わないので、もう片方と見て合わない距離はその都度眼鏡を作る形になります。これがなかなか白内障手術してないと難しいですよね。白内障手術をすると、ピント調節力はゼロになります。これはかなりのデメリットです。両目やるべきではないです。白内障はいずれ、全員が老化でなりますので、其れ迄、待つべきです。手術する目は、老眼対策で、弱い近視に手術する筈です。そうしないと、近くが全く見えないでしょう。片目は、コンタクトが良いでしょう。その上で遠近両用メガネを掛けると、^_^良いでしょう。しばらくすると、片目も必ず、白内障になります。その時に、手術するのが一番良いです。もっとも、白内障じゃないのに手術したがる医師は、手術代が欲しいだけです。深作眼科の様ですが、深作眼科の医師が白内障でもない目に手術することは、あり得ないです。私の母が白内障手術をうけました。多焦点レンズというものを入れました。私自身は以前に網膜剥離の手術を受けました。ちなみに先生は中原将光先生という深作眼科の副院長先生です。名医図鑑にものっていて多焦点レンズと網膜剥離の日本一の執刀件数の先生みたいです。私の網膜剥離の主治医でもあります。おススメです。一度受診されてみたら。50歳ですか、白内障の患者としたらお若い方ですね、私は普段の清潔は裸眼でしたが白内障はほんの少しだけでしたが運転免許の書き換えの時にもしかして眼鏡使用になるかも?と言われて、何しろ貴殿とは反対に眼鏡が嫌いですので両目を日帰りで同日に両目の手術をしました、眼帯も無しです、但し翌日から顔を洗う時等はゴーグルの使用を1週間しました、まぁ~本当は左右を同時にした方が良いのですがね、仮に片側だけ手術しますと、すごくバランスが悪くなり何れ反対側も手術アする様に多分なると思いますよ、その時またバランスが悪くなりますからね?何年先だか解りませんがね。左右差が大きい眼ではメガネは使用不可です、不同視で気持ち悪い等の不具合が発生します。左右差を埋めるには左眼にコンタクトを使うしかありません。白内障が片眼だけでも、左右のバランスを取る屈折矯正目的で両眼手術することはよくあります。執刀医の方針等で変わるので、絶対片眼主義の人もいますがなお、網膜剥離の手術でレーザーだけでなく硝子体手術までやっている場合は白内障になりやすい上に、手術の際にリスクが若干上がります。なのでむしろ白内障ではないor初期のうちに手術してしまったほうが、ある程度白内障が進行してから手術をうけるよりは低リスクで手術が行えるでしょう。結局は執刀医の腕次第という面もありますが。網膜剥離で硝子体手術を受けておりますでしょうか?メスを入れたと書かれておりますので、硝子体手術だと思いますが、一般的には硝子体手術と同時に白内障の手術をするのが当然の処置となります。10年前であっても、既に白内障の手術をしているのではないでしょうか?この辺が疑問に感じております。白内障の手術はある程度安全性は担保されておりますが、両眼同時に手術をするのはあまりお勧めできません。どのような手術であったとしてもリスクがあります。両眼同時に手術をするのはあまりにもリスクが大きく、大学病院でも、時期を見計らって手術をいたします。片眼が完全に治ってから、もう片眼の手術をするのが通常だと思われます。最近は白内障の日帰り手術が主流となっておりますが、両眼の場合は入院も必要となりますので、今しなくてもよい手術は避けた方が無難だと思われます。眼鏡で視力矯正ができるのであれば、慌てる必要はないと思われます。私は両眼ともに眼内レンズですが、左眼は硝子体手術と同時にやり、右眼はその2年後にしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です