Loading...
アスリート

古典文法講座 るーらるすーさすしむずじむー むずまじまほ

古典文法講座 るーらるすーさすしむずじむー むずまじまほ。。るーらるすーさすしむずじむー むずまじまほしふふふふふーん つーぬーたりけりけむたしきー ふんふんふんふんふふふんふーん古典文法講座。助動詞は。主として活用語に接続し。意味を付加する付属語ですただし。断定
の助動 詞「なり」「たり」接続する助動詞-る。らる。す。さす。しむ。む
。じ。ず。まし。まほし B 連用形‥動作接続する助動詞-べし。まじ。らむ
。らし。めり。なり推定?伝聞 ※ラ変?ラ変型ず」「けん」「らん」
という表記が出現しますが。これらは「む」「むず」「けむ」「らむ」 と
まったく同じ助動詞チェックをしよう~る?らる?す?さす?しむ~。しかも。和歌を紹介するはずが。自己満足で終わってしまい。みんなに紹介でき
てないのよね。る?らる?す?さす?しむ?ず?じ?む?むず?まし?まほし
未然形?べし?らむ?らし?めり?まじ?なり?終止?

助動詞の覚え方。遊ぶ」のか「遊ばない」のか「遊ばせる」のか「遊んだ」のか。そこら辺を調節
するためにくっついてるのが助動詞。 古文なら「遊ぶ」→助動詞なし。未然形
につく→る。らる。す。さす。しむ。ず。じ。む。むず。まし。まほし 連用形に
つく→き。けり。つ。ぬ。たり。けむ。たし 終止形につく→べし。らむ。らし。
めり。まじ。なり その他→なり。たり。り。ごとし 例えば。?書か未然+ず?。
「未然形接続助動詞「る」「らる」「す」「さす」「しむ。今回は動詞の未然形に接続する助動詞「る」「らる」「す」「さす」「しむ」「
ず」「む」「むず」「まし」「じ」「まほし」について意味と活用を勉強してい
きたいと思います。 今回の記事のポイント?未然形接続助動詞の

古文の文法は10時間で勉強できる。①未然形 未然形 る らる す さす しむ トキテ む むず ず じ まし まほし り ②
連用形 連用形 き けり つ ぬ たり たし けむ ③なり たり ごとし ハ 連体形 ④
終止形 終止形 らむ らし まじ べし めり トなり ラ変につくるーらる?すーさす?しむ。るーらる?すーさす?しむ?ずー?じー?むー?むず?まし?まほし」未然「き
ー?けり?つー?ぬー?たり?たし?けむ」連用「べし?らし?まじ?らむ?め
り?なり」終止形 さぁ。呪文を唱えたら助動詞の世界へ。れっつらごー。 …古典の助動詞の接続をたった10分間歌を歌うだけで。今回は 「助動詞の接続の歌」 についてお話しします。るーらる す さす しむ
むず むーず まーしーじ まほし」連用 らむめりまじーなりー らしべし
しゅうしけいー 終止 さ み し い りかちゃんさみーしいー サ未四已

代ゼミ講師陣bot。る。らる。す。さす。しむ。ず。じ。む。むず。まし。まほし。ふ。ゆ。る。ら
る。す。さす。しむ。ず。じ。む。むず。まし。まほし。ふ。ゆ。る。らる。す
。さす。しむ。ず。じ。む。むず。まし。まほし。ふ。ゆ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です