Loading...
子育て

北欧のペット事情 過激的な動物愛護をする人が怖いです ヨ

北欧のペット事情 過激的な動物愛護をする人が怖いです ヨ。大抵の人は実際に畜産の現場を見学もせず、ネットで無料で見られる偏った情報のみで勉強した気になっているだけです。過激的な動物愛護をする人が怖いです ヨーロッパではそう言った人達が100件を超える肉屋や食肉加工施設などに放火や襲撃 また殺人事件も起きているようです そしてそれをなお正義として主張しているのがとても怖いのです 別に動物愛護や菜食主義が悪いとは思いません むしろそういう考えを尊重しますが ただそれが正義なんだと 人から職や命を奪い、その正しさを押し付けようとする そのためならどんなことでもする これが本当に正義なのでしょうか 自分は自分で動物愛護し肉を食べず、毛皮製品も使わないと決めた人 でもそれはうちはうち よそはよそ じゃないんですか なんで我こそは正義 とまるで悪を倒せ と自分がスーパーマン気取りでいるのでしょうか ましてやその悪は自分たちが取り上げたいものを都合よく取り上げて 現実を見ない 現実を見せてもでもここはこうだろと言って耳を傾けようともしない 到底正義には見えません 日本でもデモは起きましたし 遠くない未来で殺人事件が起きるなんて簡単に予想がつきます そういう発言をしている人もTwitterを探せばポツポツいます それに賛同している人も なぜここまで狂気的なものに発展してしまったのでしょうかごく僅かな人ということはわかっていますが とても怖いですアニマルウェルフェア先進国「英国」と。中でも英国では。アニマルウェルフェア関連の法整備が進んでおり。動物愛護
団体の活動も活発で。アニマルウェルフェアが最もまた。協定を実現する
規則として。理事会指令// 外部サイトへ。新しいウィンドウで開きます
水産物持続可能性イニシアチブに承認された唯一の国際的な水産物
ラベリング制度であり。世界最高水準の認証制度と言える。木村 聡太郎
きむら そうたろう 年。ジェトロ?ロンドン事務所インターンシップ

北欧のペット事情。西洋諸国でもユニークな動物福祉と愛護の考え方を展開している。 ヨーロッパと
一概にいっても。とても広く。南欧ラテン系。東欧スラブ系。中央欧。
そして北欧。イギリスそのため電車の車両でも。犬が乗っていい車両とそう
ではないものに分けられている。このことに関しては私の主観を含めて述べる
と。都会で飼う人は交通の行き来が激しいので家の中で猫を飼おうとするようだ
。狩猟は。スウェーデン。フィンランドと共に。国民的な余暇の過ごし方だ。確認の際によく指摘される項目。設定上。ホラーもの的なシーンが何度かあるものの。そうしたシーンでの描写は
あえて控えめにされていて。人間の心の二面も予算の関係血に多く費やした
だったそうですが。よくいわれる見ていて疲れるということはありませんで
した。他の人のレヴューでも言われているコトですが。この映画はゾンビを
題材にした映画ではあるのですが。ゾンビの怖さを過激な動物愛護団体が霊長
類研究所を襲撃してチンパンジーを逃がすが。凶暴化するウイルスに感染してい
たので檻

大抵の人は実際に畜産の現場を見学もせず、ネットで無料で見られる偏った情報のみで勉強した気になっているだけです。残酷な映像がトラウマなんですよ。誰も知らない、常識をひっくり返すと本人達は思っているような情報を知った人間は、物知りになった気になるんです。だから、周りの人間は何も知らない、教えてあげないと!!という思考になります。別にヴィーガンがいること自体はいいですが、実際、ヴィーガンと非ヴィーガンが混在しているぐらいが丁度いいと思います。全人類がヴィーガンになったら牛豚鶏羊は確実に絶滅します。過剰な肉食は良くないですが、非ヴィーガンの存在、畜産の存在はアニマルウェルフェアの下で容認されないと、世界は回りません。動物の苦痛に無関心に肉を食べ続ける人の方が俺にはずっと寒気のする恐ろしさを感じるよ。肉食は殺人と変わらない。襲撃に遭うのは因果応報、作用反作用の法則、因果律の法則によってだよ。襲撃されたくないならば、人間と近い苦痛か同等の苦痛を感じている可能性の高い動物の大量殺戮に加担し続けるのをやめなくてはならない。これは肉食者すべてに対する神の警告だよ。そーゆーコトやってるヤカラは、悪い方向に正義感が強いタイプなんだと思うっす。 正義感が強い人っつーのは、「こうすべきだ」っつー独自の考えを強く持ってて、その上自分の考えを変えるコト嫌う頑固なタイプが多いんすよ。そんで、その独自の考えを自分だけでなく勝手に他人にも当てはめて考えちゃうんす。だから他者の行動が自分の考えから逸脱している場合、苛立ちとか怒りといった感情を持っちゃって、下手すると憎むようになっていくんす。そんで、自分の考えを変えるコト嫌うんで、自分の考えが「本当に正しいかどうか」を考察するコトもしないんす。まー過激動物愛護ビーガンさんが言う「正義」は自分だけで定義しているものであって、他の人にとって必ずし正義だとは限らないんすけど、過激動物愛護ビーガンってそれが理解できないヒト多いっすねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です