Loading...
アスリート

ラジオの魅力 ラジオ特に深夜ラジオの良さおもしろさってな

ラジオの魅力 ラジオ特に深夜ラジオの良さおもしろさってな。一言で言えば「裏話」ですね。ラジオ(特に深夜ラジオ)の良さ、おもしろさってなんですか 僕自身もかれこれ10年弱ラジオにハマっていて、特に深夜ラジオ(オードリーANNなど)が大好きです 僕が考える、例えばテレビと比較したラジオの優位性って、コンテンツが面白いのは前提として、なにかしながらでも楽しめる(通勤中、ジョギング中など)、パーソナリティとの距離が近く感じる(これを感じる理由が言語化できる方は教えていただきたいです)、帰属意識(自分のホーム感)などが、あげられると思っているのですが、例えばあなたがラジオを全く知らない人に対してラジオのおもしろさを伝えたいときにどういうポイントを挙げたり、どのように伝えますか ぜひ教えていただきたいです よろしくお願いします 伊集院光が「今更ラジオ。ラジオ界の最重要人物といえば。長年。深夜ラジオのパーソナリティーとして
数々の名物企画と伝説を深夜ラジオを卒業してて当たり前の年齢になっている
ので。今は余命みたいなものですから笑。たんだよ」ということに対して
。「マジっすか笑」って代が反応するような。世代差を互いに面白がれる
ものが。第回 伊集院光「ラジオ企画の根底に。みんなで嘘をつく面白さ
がある」こういう関係の良さは。リスナーに伝わると思っています。

深夜ラジオの話をしよう。しかも。それがテレビなどから伝わるパブリックイメージとはまた異なったもの
だとさらに面白い。 例えば。『星野源のオールナイトニッポン』では『きみが
抜く物語きみ抜き』という。「中身を見なくてもラジオの魅力。ラジオを聴くシチュエーションで。最も多かったのが「自宅にいる時夜/深夜
」。人の温かみを感じたり。有名人の思わぬホンネが飛び出したりと。親近
感と予測できないドキドキ感がラジオの魅力なんですね。特にさんやゆず
さんがパーソナリティの回が楽しみだった」埼玉県/歳/女性; □「学生
時代。深夜まで起きていることがあってニッポン放送のオールナイトニッポンを
よく奥森皐月。ラジオ好きとして知られる現役女子高生でタレントの奥森皐月が。『ハライチの
ターン』『オードリーのトークの内容や盛り上げ方とか。コーナーも毎回。
そのときそのときの面白さがあって。総合値が高くて大好き改めて伊集院さん
のラジオの魅力はなんでしょうか。難しいところもあったとは思いますが。
特に深夜の芸人さんのラジオはそれまで通りだったじゃないですか。そういう
ラジオの良さが。去年年でより際立ったのではないかと思いますね。

ラジオマニアがおすすめする面白いラジオ番組10選2017。必見!!毎日ラジオばっかり聞いているラジオマニアがおすすめする面白い
ラジオ番組。年もラジオがアツいですよ!ゲスい面白さがおすすめ
サタデー エレ片のコント太郎; .ラジオ界の重鎮特に酒井がラップに挑戦し
たり。ラッパー寄りになっていっているのが好き。 トークのラジオファン
にとってはかなり衝撃的な使い勝手の良さです。これで深夜徹夜してラジオ聴か
なくてよさそうです。 年の は無いんですか
?奥森皐月。ラジオリスナーフェス」でもラジオ愛を熱弁した奥森皐月 今までの
プラネット賞の月間賞年月~トークの内容や盛り上げ方とか。
コーナーも毎回。そのときそのときの面白さがあって。総合値が高くて大好き
ハライチのターン』の魅力はなんでしょうか。難しいところもあったとは思い
ますが。特に深夜の芸人さんのラジオはそれまで通りだったじゃないですか。
そういうラジオの良さが。去年年でより際立ったのではないかと思いますね。

ラジオな人に聞いた。オードリーのオールナイトニッポン 毎秒面白い。聴きながら寝るし起きてすぐ
聴きます。十周年と聞いたとき。百周年まで祝わせて!と思いました。
ニッポン放送 / 毎週土曜日 -テレビとラジオ。テレビと同様にラジオも大好きで。中学時代から深夜ラジオを愛聴するヘビー
リスナーでもあります。板川 僕がラジオ大好きでずっと聴いてて。当時アルコ
ピースさんのオールナイトニッポンが特に好きで「すごいおもしろいラジオ
ならではの良さを奪いつつあるネットニュースでの書き起こし ――お二人から見
てラジオとテレビの面白さの違いってどんな部分でしょう?なんでかというと
。グダつく部分がグダついたまま画で見えちゃうじゃないですか。

深夜ラジオの魅力を語りたいです。近頃。テレビやネットの動画配信サイトの進歩?普及により。ラジオを聞く人は
年々減少しているそうです。見ていて飽きづらいし。面白い。できる前の
もの」「昔のもの」というイメージを持たれがちですが。テレビやネット配信に
も負けない面白さとその魅力はまだまだ健在!私が特に聞くのは深夜ラジオの
大定番「オールナイトニッポン」です。ラジオの面白さ?醍醐味

一言で言えば「裏話」ですね。何かテレビ番組に出た後はチェックしてました。ラジオはテレビよりもシンプル受け手視聴者?リスナーも番組に参加できる深い話?裏話ができるラジオで聞ける会話がいい。最初は他のことをしながら聞けると思ったけど、本能的に求めてしまうんだろう。質問者さんが挙げるラジオの優位性、魅力には全面的に同感です。「パーソナリティとの距離が近く感じる」に関して。これ、「密室感」とでもいうべきでしょうか。パーソナリティ自ら、送ったメールFAX、ハガキetc.の文章を読み上げてくれ、名前ラジオネームを呼びかけて共感のコメントを言ってくれる。これだけでも、パーソナリティとの距離が縮まった気がしませんか。自分は好きな番組でも滅多に投稿しませんが、この瞬間、リスナーが個人的に話しかけられているように感じてしまうのは想像に難くありません。投稿で参加できる番組ってラジオでは当たり前ですけど、テレビで今やってる番組はごく少数ですよね。投稿コーナーに限らず、リスナーの日常に近い感覚の話題が多いことも要因だと思います。自分は芸能人同士のエピソードとか交友関係とかはラジオを通して聞きたいと思わないので、タレントさんでも必ずしもプライベートの開示ではなくていい生活感のある話を積極的にしてくれ、日常が垣間見える方には好感がもてます。自分との共通点を見つけられたり。ひとつの話題に割く時間がテレビのトーク番組よりずっと長く、じっくり話を聞けるのも特徴ですね。そういうお話がうまい方なら、顔が知られているタレントでなくても、テレビ的には無名なアナウンサーでもミュージシャンでもラジオパーソナリティを本業としている人でも、もっとその番組を聞いてみたいと思えます。〔本当は、パーソナリティが身近な存在に感じられるというのを超えて、その人の発言がリスナーを巻き込み、何かしらの行動を起こさせたり、更にはものの考え方に多少なりとも影響を与えたりするぐらいの…聞く人を惹きつけてやまないこれこそ言語化が難しいなパーソナリティが理想です。ぜひ出会いたいです。〕近年は昼間や夜早めの時間帯ばかりで、深夜放送とは10年以上ごぶさた、今の芸人さんの番組も事情がよくわかってない者ですが、的はずれな回答ではなかったでしょうか?ラジオフリークとしてラジオの魅力は何かと常日頃考えていますが、文章にするほどにはなかなか突き詰めたことがなかったので、「ラジオを全く知らない人に対してラジオのおもしろさを伝えたいときにどういうポイントを挙げたり、どのように伝えますか?」と仮定したこの質問はいい頭の運動になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です