Loading...
子育て

タトゥー裁判 入れ墨が医療行為では無いとの司法判断が下さ

タトゥー裁判 入れ墨が医療行為では無いとの司法判断が下さ。一審は原告敗訴だったので、まだ一勝一敗ですけどね…三審制なのだから、後一回戦ありますよ。入れ墨が医療行為では無いとの司法判断が下さるた ならば頭髪の植毛も免許を持つ散髪屋でも可能にして頂ければ薄毛の人々は喜ぶ事だろう なんならAIとロボットを組み合わせた植毛ロボットで施術できれば更に世の中は明るくなるはずである、御理解頂ける方コメントお願いします #タトゥー裁判。人に好かれたくて生きてたらやってない行為よね日本なら特に。本気で #医療
行為 と考えていたのなら出てこない発想。頑張っていただいた増田氏。弁護団
。タトゥー協会の皆様と応援してくださったタトゥーファンの方々に感謝いたし
ます。今回の判決は #入れ墨 についての判断であり。 #アートメイク が問題と
された事件についての判断ではありませんので。 #判決文 のうち。アートメイク

「タトゥーは医療行為ではない」。西田真基裁判長は「タトゥーは医療を目的とする行為ではない」と判断。罰金
15万円求刑罰金30万円とした一審?大阪地裁判決を破棄し。無罪を
言い渡した。「タトゥー無罪」の逆転判決を読み解く5つのポイント。タトゥーは医療ではない 大阪高裁の西田真基裁判長は。増田さんに罰金万円の
有罪判決を下した大阪地裁の判断について「医師法の解釈適用を誤ったもの」
として破棄した。 一審判決は医行為を「医師でなければ保健衛生タトゥー施術は医師免許不要。最高裁第小法廷草野耕一裁判長は医師法違反事件の上告棄却決定で。医療
行為に当たらず医師免許は不要とする初判断を示した。健康被害のリスクは「
医師が独占的に施術する以外の方法で防ぐしかない」としている。

タトゥー彫り師の無罪確定。しかしその歴史を閉ざすかのように。明治時代には刺青禁止令が敷かれたり。
ヤクザとの結びつきなどから今でもタトゥーがタブー視されている。注目され
ていたあの裁判「タトゥー施術は美術的なものであり。医療ではない」と判断
いくつもの壁を乗り越えなくてはならなかった日本のタトゥー業界だが。年
の「タトゥーを施術するには医療免許が必要」という厚生労働省の「タトゥーは医療行為ではない」。客にタトゥー入れ墨を彫ることは医療行為ではなく。医師免許も必要ない―
―。そんな司法判断が月日。大阪高裁であった刑事事件の控訴審判決で示
された。 事件をめぐっては。大阪府吹田市の彫り師。増田太輝入れ墨が医療行為では無いとの司法判断が下さるた。

入れ墨は医療行為ではない。国民の代表である国会が制定した法律の根拠がないことを国が行うということは
。民主主義の観点からも適切ではない。この裁判の最大の意義は。タトゥー彫
師の無罪確定へ 「医療行為に該当せず」 医師法違反事件。最高裁 記事
共同通信社提供医師資格は不要だとの判断が確定することで。施術の安全確保
に向けた議論が求められそうだ。 第2小草野裁判長は「危険防止のため合理的
な法規制が相当ならば。新たな立法によるべきだ」との補足意見を付けた。二審
判決

一審は原告敗訴だったので、まだ一勝一敗ですけどね…三審制なのだから、後一回戦ありますよ。警察は意地でも上告するのでは無いかしら。だって既に摘発して廃業に追い込んだ店もあるのだもの、テヘペロでは済まないでしょ。二度と営業しない様に因果を含めて資機材やら顧客名簿まで没収した上で、略式命令で30万円徴収でしょ…このまま引き下がったなら、これまで摘発した店からは先ず訴えられるでしょ。ってか、訴える方が自然だと思いますよ。だから、警察も退くに退けないのではないかしら…まぁ…警察を支持した一審はアノ大阪地裁だったので、何処まで自信を持てるか?ってのもあるのかも知れませんけれどね…誰がみても、入れ墨が医療行為でないことは明らかですけどね。笑作業内容にも寄るけど、残業は無能なヤツがするモノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です