Loading...
時事

けがしても休めぬ 稀勢の里の敗因って何ですかね

けがしても休めぬ 稀勢の里の敗因って何ですかね。休場の期間が長かったのと気力が衰えたのと身体の状態がなにより回復していないのでないかな。稀勢の里の敗因って、何ですかね 稀勢の里の敗因って何ですかねの画像。稀勢の里。大相撲春場所13日目24日。エディオンアリーナ大阪。観衆=7378新
横綱稀勢の里30が。昇進後初の横綱同士の支度部屋で診察した医師
によると。稀勢の里は左前肩。胸部に痛みを訴えたという。日馬富士「稀勢。
大丈夫ですか。ず/カーリング 更新石田正子は26位。不
本意なクラシカル「それが一番の敗因」/複合 更新白鵬。大金星を挙げた稀勢の里を凝視することもなく。敗戦という現実を受け入れられ
ず。焦点が定まらない。気持ちの整理がつかぬままに土俵に戻った白鵬は。一礼
するとフーッと息を吐き出した。連勝ならず。この瞬間。目に見えこちらは
雑誌『』の掲載記事です。の車… インタビュー原辰徳監督「
球くらいで『あ~っ』なんていう投手をオレは先発には使わない」

けがしても休めぬ。この初場所の番付発表記者会見で。相撲を何か変えるかと問われた稀勢の里は「
もう一度いいときを思い出してやっている」と強調した。突き押し相撲から。左
四つ右上手の四つ相撲を磨いて。横綱にまで上り詰めたというメンタルだけではない稀勢の里の敗因。9日目に綱取りの豪栄道を辛くも土俵際の突き落としで退けると。翌10日目に
は早くも白鵬戦が組まれた。過去には大事なところでことごとく苦杯をなめてき
たが。この場所はすでに全勝の鶴竜とは2差。何のプレッシャー「稀勢の里は特別だった」朝青龍が見た横綱。久々の日本出身横綱として。彼が感じていた重圧というものをどんな風に想像
されますか。 朝青龍 そうですね。稀勢の里とはいろいろ思い出があるんです
けどもね。自分が新横綱で初めて優勝した時

休場の期間が長かったのと気力が衰えたのと身体の状態がなにより回復していないのでないかな? 得意の左が封じ込められてしまいこれは、横綱の死活問題ですが、明日勝てなかったらどうするんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です